行政等情報

  1. ホーム
  2. 行政等情報
  3. 建築物の解体時の残置物の取扱いについて(環境省)

建築物の解体時の残置物の取扱いについて(環境省)

 環境省から、「建築物の解体時の残置物の取扱いについて」通知が出ています。
 建物の解体を行う際には、解体工事の開始までに、建物内の廃棄物を適正に処理することが基本である。そのため、解体予定建物中に残置された廃棄物(以下「残置物」という。)がある場合には、残置物の排出者である元々の占有者が、解体工事の施工に先立って、その責任において処理をすることが原則である。なお、一般家庭が排出する場合は一般廃棄物となり、事業活動を行う者が排出する場合は、当該廃棄物の種類・性状により産業廃棄物又は事業系一般廃棄物となる。

データダウンロード (26-2-3 建築物解体時残置物.pdf)
PAGE TOP